学校案内へ
教育目標 学校のシンボル 学校の沿革 その他の活動

教育目標
学校教育目標「豊かな心をもち、たくましく生きる生徒」

スローガン「みんなで伸びる尾間木中」

目指す生徒像
   豊かな心

   たくましく生きる     
 ・笑顔で元気にあいさつできる生徒
 ・だれにでも思いやりの気持ちをもつ生徒
 ・授業と部活動を大切にする生徒
 ・ねばり強く心身を鍛える生徒
目指す教師像 目指す学校像
 (一人ひとりの生徒を大切にする教師)  
  ・尾間木中学校教職員として自信と誇りを持つ教師
  ・生徒の良さを見つけ、伸ばすことができる教師
  ・毅然とした指導とフォローができる教師
  ・自ら指導技術の向上を図る教師
  ・保護者と共に生徒の力を伸ばす教師
  ・生徒・教職員が「来甲斐」「居甲斐」「やり甲斐」のある学校
  ・生徒、保護者、地域から信頼され愛される学校(安心・安全)
 

学校のシンボル

ページトップへ
「ハナミズキ(花水木)」
ハナミズキ
 
尾間木中学校のシンボル
ハナミズキをかたどった校章
かつて地域に生息していたシラサギに似た形の花を咲かせる樹木で、校区に多く街路樹として植えられている。その可憐で清楚な花は中学生の心を表し、また、その4枚の総苞は皆が一つになってまとまりのある集団を形づくる様を表しています。校章にもデザイン化されています。

学校の沿革
昭和22年度 浦和市立尾間木中学校(現さいたま市立東浦和中学校)創立
平成元年 浦和市立東浦和中学校生徒増加に伴う過密解消を図るため分校設立を決定
平成2年 「浦和市立尾間木中学校」開校
開校式・第1回入学式挙行
校章・校歌制定
PTA設立
平成3年度 市教育委員会委嘱社会科研究発表(中間発表)
第32回関東甲信越静地区造形教育美術科研究発表
平成4年 市教育委員会委嘱社会科研究発表(本発表)
平成8年 耐震型貯水タンク・簡易防災倉庫設置
平成9年 埼玉県ボランティア推進校指定(3年間)
平成10年度 市教育委員会保健体育科委嘱
平成11年度 開校10周年記念式典開催
平成12年度 市教育委員会委嘱保健体育科研究発表会(本発表)
埼玉県中学校進路指導研究会委嘱
平成13年度 浦和市がさいたま市になるのに伴い、「さいたま市立尾間木中学校」となる。
平成14年度 市委嘱次世代ITを活用した未来型教育開発事業
サッカー部関東大会3位、全国大会出場
平成15年度 市委嘱生徒指導(心の教育モデル校)
サッカー部関東大会出場、全国大会出場
ソフトテニス部男子関東大会出場
陸上部男子走り高跳び関東大会出場
平成16年度 単独調理校方式(自校式)給食開始
平成17年度 「東浦和駅前清掃」ボランティア活動が、第3回さいたま市青少年育成大会で表彰
NIE実践校(3ヵ年)
さいたま市理数大好きスクール(4ヵ年)
平成18年度 ソフトテニス部男子全国大会出場個人ベスト8
市委嘱国語力向上プラン(2ヵ年)
平成19年度 市委嘱国語力向上プラン発表
平成20年度 市委嘱道徳教育研究指定
ソフトテニス部男子全国選抜大会出場 団体ベスト16
平成21年度 陸上部共通女子200メートル関東大会出場 
開校20周年記念式典開催
平成22年度 市委嘱小・中連携モデル校(2ヵ年) 
市委嘱あいさつ運動推進モデル校(2ヵ年)
平成23年度 市委嘱赤ちゃん・幼児触れ合い体験モデル校 
サッカー部関東大会3位
サッカー部全国大会出場
平成25年度 生活習慣病予防学校検診継続モデル校
市小中一貫「英会話」推進モデル校(2ヵ年)
市教委体力向上研究指定(2ヵ年)
サッカー部関東大会3位
サッカー部全国大会出場
平成26年度
特別支援学級新設
尾間木中エアロビクス体操完成
サッカー部関東大会優勝 
サッカー部全国大会ベスト16
市委嘱体力向上研究発表
市小・中一貫「英会話」発表
開校25周年記念講演
平成27年度  サッカー部関東大会ベスト8
陸上部女子100mハードル全国大会出場
平成28年度 市主権者教育研究開発モデル校研究発表 
平成29年度 市教委研究指定学校における食育研究発表
サッカー部関東大会出場
市教委研究指定人権教育

ページトップへ

その他の活動

ボランティア活動
生徒会主催でJR東浦和駅前から学校までの道の清掃活動を行う(平成4年〜現在)
県ボランティア推進校に指定される(9〜11年度)
(平成29年度実施の様子)

ページトップへ